シリーズごちゃまぜなのでネタバレ注意
プレイ日記は2〜3p目に2、5p目に絶女(頓挫)、9〜11p目にV3

スーパーロンパ2/ちびっこ

終里さんの幼少期妄想図とひよまひデフォルメ。
ひよまひも幼児化で描こうとしたんだけど、服とかどうしようかなと思ってやめた。

終里さんは劣悪環境で育ってどうやったらあんな豊満ボディになるんだっていうのは、西園寺さんが2〜3年で推定30cm以上伸びてたり、さくらちゃんが中学のスリムボディから同じく数年でマッシブ化した事を考えると、コーチのおっさんに拾われて生活安定してからビッグバンとかも充分ありえるか。

カテゴリ:

スーパーロンパ2/ひよひよまひ

たまには超高校級の才能関係の絵も描くべきだと思った。

1に続いて2も舞台化だそうで、この手の舞台とか見た事ないけど1の評判良かったし、どうあれ終里さんが実写化するんだと思うとドキドキしてくるし、うーん見に行きたいかな…
西園寺さんは多少ビッグバンするのか、あの巨大なツインテールがどうなるのかも気になる。
あと何よりサトウさんの出番があるのか否か…
チケット取れるかが問題だ。とりあえず1の舞台を円盤で見てみるべきか。

カテゴリ:

スーパーロンパ2/5章組

5章の道連れイメージ。召使いが混じった気がする。

今まで全然気に留めたことがない組み合わせなんだけど、他の二次創作見てたら5章における二人の関係になんでかえらく興奮してしまい、頭からしばらく離れなかったので描いてたら落ち着いた。
互いに相手に対して興味も何も無さそうだし、狛枝くんなんて相手が誰だかすら認識してないし、むしろ道連れしたかったのは他の皆だし、でも結果的にこうなってしまったという理不尽なかんけ…無関係って言わないかそれ。

カプ萌えじゃないのは確かだけど何だこれは…と考えてたけど、5章のあれは要するに「希望厨のダイナミックオナニーに巻き込まれた可哀想な七海さん」という図なので、つまり陵辱ものか!
たまにはそういうのもうん。

カテゴリ:

スーパーロンパ2/単体絵2

冬眠中のワンドロお題は各キャラの名前。
終里さんのはどうにも体がおかしかったので加筆修正したんだけど、根本的な所からもうあれなので、全部描き直すくらいじゃないと駄目だなあ…
花村くんの謎ポーズ結構気に入ってる。

カテゴリ:

スーパーロンパ2/共に

トワイライトが気になりつつ、やり直す気力もないので記憶だけぐるぐるかき回してる不毛な日々送ってる。

プレイ時は小泉D子の行動を「親友をかばおうととっさに証拠隠蔽した。共犯者になるという意識はあまりなかった」と考えてたけど、妄想が進んでくうちに「自分のために人を殺してしまった親友と、罪も罰も共に背負おうとした。共犯者になるために証拠隠蔽した」みたいなイメージになってきたんだけど多分色々捏造してる。

サトウさん呼び出して、殺ったのアンタでしょ?って確認した後、何話すつもりだったとかあったっけ。
このまま二人の秘密にしよって話か、自首して一緒に償おうって話か。
罪はともかく罰はどうだかな、九頭龍くんには「本当の事なら償いたい」とか言ってた気がするけど、記憶無い状態での言葉だしな。
でもその言葉を真に受けつつ、小泉さんの真面目堅物な性格も考慮しつつ、あと重い百合最高〜(ほぼこれ)って考えてたらこうなってた。っていう絵。

カテゴリ:

ロンパ/単体絵

冬眠中のワンドロお題は各キャラの名前。1キャラまとめ。
単体キャラ描いてこうと思ったのがさくらちゃんが一番最初なので、一人だけテイストが違う。
ただ突っ立ってるとかよりは、なるべくそのキャラっぽい要素を入れよう、それと他の人が描くのとあんまかぶんなそうな…とか思ってたけど葉隠くんとかもうちょっと他になかったのか。
並べると舞園さん以外暑苦しいメンツだ。

カテゴリ:

スーパーロンパ2/おはよ

目覚めの時の漠然としたひよまひイメージ。
背景(近景)が漠然としすぎ。
「ああいうカプセルには裸で入ってるもんだろ」という固定観念で描いたけど、いやさすがになんか着てるかな…

小泉さんにはトワイライトの事を延々と引きずってて欲しいという呪いがどうしても。
そんで西園寺さんとどっぷり共依存になってほしい。

カテゴリ:

スーパーロンパ2/単体絵

サイト復活したいとか言っときながら3ヶ月も放置してしまった…
絶女どころか他のゲームも漫画もアニメも積みっぱなしで、オタクとしてのアイデンティティが崩壊しつつある。無気力なだけでリア充になったわけでもない。
唯一らくがきだけはTwitterの方でちまちましてて、暖かくなってきたからか気力も持ち直してきたし、こっちでも少しずつ上げてくかなあ。
って事でとりあえず4つ。

ワンドロお題は各キャラの名前。ソニアさんは間に合わなかったので加筆修正した。
ちょうどこの4人で喜怒哀楽っぽくなってるな。
普段描いてないキャラもせっかくだし描くかーって思ってたけど、キャラ多すぎて全員できてないな…

カテゴリ:

スーパーロンパ2/サンタとトナカイ

間に合わせる気のないクリスマス絵。
最初は別の描くつもりだったんだけど、男達に貢がせた食い物を弟妹達にプレゼントする終里さん愛しすぎて、そういう絵じゃないけどとにかく終里サンタが描きたくなった。
あと別で描こうと思ってた肩車絵と合体。なんか日向くん小さいな。
終里さん可愛い…といううめき声を上げるだけの一年だった。

封印してた絶女を再開するタイミングを逃しているけど、年末年始の地獄が明けたらやりたい。
では良いお年を。

カテゴリ:

絶対絶望少女/プレイ日記2(Chapter3)

他のゲームもやりたいしあれとかそれとか色々あるので、とっとと進めつつだらだら書き殴り。
随時吐き出してかないと喉が詰まる。

クリックで続きを読む

カテゴリ:

絶対絶望少女/プレイ日記(プロローグ〜Chapter2)

■前置き
ロンパはアニメから入ったのだけど、腐川さんというのはなかなか気になる存在ではあった。
最初はテンプレ的な気弱な文学美少女なのかな?と思ってたら異常なまでに卑屈で攻撃的な態度にびびり、突然の恋する乙女描写も可愛く無いというかむしろ気色悪く、風呂には全然入らず臭いと言われていたりと散々な感じで、美少女萌えキャラへのアンチテーゼか何かかと。
ただ他にも色々気になるキャラが居たり(さくらちゃんとかさくらちゃんとか)ジェノサイダーに出番食われたりで、そこまで注目できてはいなかった。

でもアニメの11話だったか?の最後、死んだと思った苗木くんがゴミ捨て場から戻ってきた時、朝日奈さんや葉隠くんと一緒に腐川さんも駆け寄ってきてくれたのが、なんだか凄く印象的だったし嬉しかった。
あの疑心暗鬼で自分と白夜様以外はどうでもいいって感じだった腐川さんが!
アニメは通信簿イベント無いし、苗木くんと腐川さんの直接のやりとりなんてほとんど無かったと思うけど、共有した体験は色々あったし、仲間意識みたいなのをちょっとは持ってくれたのかなと。
そんなわずかに成長を遂げた彼女だが最終回ではジェノさんに食われたまんま、気が付いたら全部終わってて覚悟を決める機会もないまま絶望の世界へと出ていく事に、というのがちょっと可哀想だった。まあらしいっちゃらしいけど。

その後ゲームもやって、気色悪さがシャレにならないレベルだったり、通信簿で悲惨な過去を知ったり、ちょっと心を開いてくれたのが嬉しかったりとかもありつつ。
そうして絶対絶望少女でダブルヒロインの一人という大抜擢!これはやるしか!

というわけでプレイ日記的なあれです。当然ネタバレ注意。
いくらなんでも長いので折りたたみ機能試してみる。できてるかな。

クリックで続きを読む

カテゴリ: